HOME > インテリアプランニングのブログ > ペットとくらす > ペットは”いのち”

ペットは”いのち”

< 住宅版エコポイントその2  |  一覧へ戻る

最近ペット可というマンションが増えてきました。
猫が飼いたいんだけどどうすればいいの、とか、マンションで大型犬を飼うには何が問題?
、といったご相談も増えてきおります。

ペットは可愛くて、日々の疲れやストレスを癒してくれます。

子供達が独立されて、ご夫婦だけの暮らしの中では、ペットが子供の役目を果たし、
時には、夫婦の喧嘩を仲裁し、最悪な関係に陥るのを防いでくれたりもします。

でも、はじめてお買いになるなら、ペットショップへ向かう前に、少しお考え下さい。

年間28万頭。昨年一年間に保健所などで殺処分された犬や猫の数です。
そのほとんどは、いい加減な気持ちで飼い始めたり、犬や猫についての知識が無いため思わぬ
トラブルを解決できず、飼えなくなって捨てられたのではないかとおもわれます。

犬や猫は、すべて大人しくいい子でいたずらをせず、こちらが可愛がりたい時だけ
甘えてくるわけではありません。

犬や猫の習性、そして一頭一頭それぞれの性格を知ることや、問題ある行動の矯正の仕方、
人とペットがそれぞれストレスにならない方法を予め知っておくことが大切と思われます。

朝昼晩の食事はもとより、うんちもすればおしっこもする、犬なら毎日の散歩、猫なら爪研ぎ、
ペットにとって当たり前の自然な行動が人間にとっては結構厄介な仕事やストレスになります。
逆に思いどおりにさせなければ、ペット達にとってストレスになるのです。

はじめてお飼いになる方は、ほとんどそのへんの大変さについてご経験が無いわけですから、
実際トイレの躾けがうまくいかなかったりすると、”何この子、バカじゃないの!”となったり、
ご自分の大事なバッグで爪研ぎされて”キャー、私のグッチに何するの!”となったりするのです。

トイレのしつけ方や、爪研ぎ場所を始めから作っておくこと、大事なバッグなどはすぐに猫の
届かないところへしまうこと(猫はどんな高いところへもいけるので、安全なのは家具の中など)
などを知っていれば、このような衝突は起こりません。また、起きたとしても人間の方が、
私が悪かったのだから仕方が無いと諦められるのです。さらに同じ猫でも10頭いれば10とおり
の性格があり、それぞれ同じ対処法を当てはめるわけにはいかないということも知る必要があります。
のんびりやで手がかからないのもいれば、家の中を壁から天井まで使って走り回り障子も襖も
あっという間に穴だらけにしてしまう元気者もいます。(乱暴猫への対応はひたすら忍耐。そして、
こわれるものは徹底的に隠し、壊していいものしかおかないという徹底作戦)
 

ペット達と安全で楽しく暮らすためのリフォームノウハウはたくさんありますが、何より大切なのは、
ペットだって同じ命だという心で接し、最後まで飼い切る覚悟を持つことではないかと思います。
動物を飼うということは、その子に対して責任を持つということです。
貴方はその子を選べますが、その子は貴方を選べないのですから。

そしてお飼いになる決心が固まったらご連絡下さい。
その子と楽しくお暮らし頂くためのリフォームプランを心を込めてご提案させて頂くつもりです。

カテゴリ:

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ペットは”いのち”

< 住宅版エコポイントその2  |  一覧へ戻る

このページのトップへ