HOME > スケルトンリフォームとは

スケルトンリフォームとは

skeleton_001.gif

スケルトン(SKELETON) とは、もともとは骸骨のことです。建築では仕上げのない構造躯体のことを言います。ですから、スケルトンリフォームとは、主に鉄筋コンクリート構造のマンションなどの間仕切壁や床天井をいったんすべて撤去してから新たな間取りに作り替えることをいいます。( リノベーションと呼ぶこともあります。)

古いマンションの間取りは今のライフスタイルに合っていない為、クロスや畳などを新しくしただけでは、入居者にとってはあまり魅力がありません。

オーナーが中古マンションの一室を売る場合でも貸す場合でも、スケルトンリフォームをすることで確実に資産価値が上がり( 売却価格や賃貸料も上がり)、その上買い手や借り手が見つかる確率は高くなります。

また、中古マンションを購入して住もうとする方なら、スケルトンリフォームによってご自分のライフスタイルにピッタリの間取りを手に入れられます。
購入費用とリフォーム費用を足しても交通の便などの条件が同じ新築マンションよりかなり安く済むはずです。しかもオーダーメードなのですから、新築よりお望みの要素がより多くかなうはずです。

現在はまだなじみの薄いスケルトンリフォームですが、このように多くのメリットがあるため、今後住まいの選択肢の一つとして定着するのは間違いないでしょう。

良いことづくめのスケルトンリフォームですが、成功する為には一つ大きな条件があります。
中古マンションでは、既設の配管などの制約から水回りの位置 変更が難しいことや、管理組合の取り決めなどで工事の制約があるなど、ご希望の間取りを実現するためにはかなり熟練したプランニング能力が求められます。また、出来上がったプランの施工が管理組合から許可されるのかの確認も必要です。

当社インテリアプランニングは、創業以来マンションリフォームに特化したプロの集団として豊富な施工実績を積み重ねて参りましたので、プランニングノーハウを充分に蓄積しております。また、管理組合とのお話し合いの経験も多く積んできています。ですから、ご希望どおりのプランと施工を実現し、ご満足頂けるお住まいをご提供できるものと確信しています。

bnr_ske1.gif

bnr_ske1.gif


bnr_ske1.gif

bnr_ske1.gif

このページのトップへ