HOME > 店舗の計画

店舗の計画

 インテリアプランニングでは、飲食店など店舗の内装も手掛けています。 マンションリフォームと最も異なる点は、不特定多数のお客様が訪れる店舗の 内装は、「お客様が内装に好意を持って下さることでお店を繁盛させる」という 大きな役目も担っているところにあります。
そのため、お店のサービスの内容を楽しくお伝えするデザインや再び訪れたく なる居心地の良さを実現する人間工学に基づいた客席の計画など、当社が培った あらゆるノウハウを駆使して取り組んでいます。

店舗の計画は概ね次のような手順で行われます。

1.マーケティング 利益を出すための基本計画→店舗施工予算

矢印

2.コンセプト抽出 お店の基本姿勢やデザインの基本となる方向性

矢印

3.設計 プランとデザイン

矢印

4.素材選定 仕様決め

矢印

5.ご予算とお見積り額の調整

インテリアプランニングでは、2・3・4の手順の際、CGや手描きスケッチなどで
イメージを作成し、お客様のイメージとすりあわせながら作業を進めます。

marketing.gif yakitori-bar.jpg

 商業空間の計画は、マーケティングからスタートします。
目的により分析する要素は異なりますが、例えば、飲食店なら、 提供する食事の内容によりターゲットとなる客層が絞り込まれ、 客単価設定・売り上げ目標・集客数などの経営目標と立地条件・ 開業予定物件の広さ・必要な厨房設備スペースの広さなどをす りあわせ、客席数や内装に掛けられる予算など計画のボリュームを 決めていきます。

施工店である当社では、ご依頼主様の業界の実情に精通しているわけ ではありませんので、当方へご依頼頂く前に、業界のコンサルタント などの専門家に充分ご相談され適切なご計画を練られることをお勧め いたします。

concept.gif restrant-plan.jpg

 設計に入る前に大事な作業があります。
それはお店のコンセプトを決定する作業です。

 一番大切なのはオーナー様の想いや提供される 食事であることはいうまでもありませんが、食事 の内容・単価や想定される客層の好みから、論理 的に導き出されたコンセプトを適切に決定するこ とが繁盛するお店を実現する鍵となります。

 ここで、石窯ピザを売りにした本格イタリア料 理レストランの具体例でコンセプトワークとプラン
・デザインワークをご紹介します。

plan&design.gif restrant.jpg

 前ページの図面をもとに起こしたCG です。ここに至る前にコンセプトが抽出されています。

 都心のビルのスペースにオープンする本格イタリア料理店で、高単価が見込めることから、ゆったり したレイアウト、落ち着ける照明、イタリアの雰囲気、奇をてらわず上質の家具といったコンセプト となり、デザイン計画が練られました。

 床には大理石、壁はコテ塗りジョリバット仕上げでイタリアを演出。パーテーションを兼ねるプランター や少人数客用のカウンターなどにチェリー材を使用して暖かみを出しています。
また、カウンター席をデッキ材でフロアーから一段上げて奥に配置することで、ひとり客でもくつろげる スペースとしています。
カウンター席からは、厨房内の石窯が見え、ピザの制作作業なども鑑賞出来るので、一人で来ていても 食事が来るまで退屈させません。

右下に一部見えている椅子は待合席で、ランチに訪れた客が満席でも帰らずにお待ち頂くためのしつらえです。

照明は基本的にテーブル毎のペンダントライトを基本とし、ダウンライトで不足な光量を補います。ダウン ライトは調光式とし、貸し切り時などオープンな雰囲気にしたいときは明るく、一般客のみのときは暗くす るなど、必要に応じた演出が出来るので便利です。

material.gif

 店舗のインテリア計画で、大きな要素となるのが素材選択です。

 モダンな演出ではメタリックな素材やガラス、和風の演出では障子や唐紙・木や竹・石など、 その空間のコンセプトに従って、それらしくする素材選びが重要となってきます。

 洋風のゴージャスな演出をしたい場合、モールディングという装飾部材があります。 モールディングは欧米で長い年月をかけて発達したもので、元来木や石を手彫りした 装飾でした。そのため高価で庶民の家で使えるものではありませんでしたが、今は プラスティック系の素材を型に流し込んだり押し出し成形などで大量に出来るためそれ程 コストを掛けずにゴージャスな演出をすることができます。

モールディングの種類には、回り縁や巾木など日本の住宅でも一般的なもののほかに、ドア やサッシの周囲を額縁のように演出するもの、柱にかぶせて豪華にするものなどさまざまあり、 組み合わせ方にルールは有りませんが、バランスよく見せるにはある程度の経験が必要です。

living.jpg

このページのトップへ